蝶日記



カテゴリ:蝶(栃木県)( 15 )


意外に楽しい近場の公園

06月25日 宇都宮市 曇り

 平地のゼフでも探そうとさほど遠くは無い公園へ。公園自体は蝶は期待できないが三方を雑木林と栗林に囲まれているのでなんかいるだろう。

 現地についていきなり大ミス発覚。メモ帳忘れてきた;;
見た種類を全部覚えている自信が無いので携帯片手に探し始める。アゲハ、キタテハなど普通種ばかりだが思った以上に種類がいるので携帯でメールを打ち自宅のパソコンに送信していく。便利な気もするが、問題は私のメールを打つ速度。学生とかなんであんなに速く打てるのだろう?つい年を感じてしまう。
d0002223_2514066.jpg
そんなうちにウラナミアカ発見、他の種類は見つからないが1種でも会えれば良しとしよう。後は適当にふらついて種類を稼ぐことに。
d0002223_2531259.jpg
歩いているとイチモンジ発見、いやアサマだ!
水辺にはりだした枝の上にいて写真は良く撮れなかったが適当に歩いていてこの蝶に会うと嬉しい。
d0002223_257837.jpg
続いて現れたのはトラフ。春型に比べると地味な色合いだが新鮮な個体はなかなか綺麗だ。

ゼフは1種だけだったが思いがけない収穫に満足して撤収。

今日の蝶:アゲハ、カラスアゲハ、スジグロシロチョウ、ウラナミアカシジミ、トラフシジミ、ベニシジミ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、アサマイチモンジ、キタテハ、ヒオドシチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメジャノメ、ヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲ、キマダラセセリ
[PR]
by papiliosun | 2006-06-25 20:42 | 蝶(栃木県)

更新遅れてます…

梅雨時というのに合間をぬって出かけているが更新遅れまくりです。
ということで少し前のことですが

06月20日 鹿沼市 曇り

 なんだかんだで今年はほとんど記録できていない平地ゼフを探しに鹿沼市へ。
d0002223_5292624.jpg
最初に姿を見せてくれたのはキマダラセセリ、結構好きな蝶なので幸先いいと期待してしまうが後が続かない。その少し後道端のハギの周りをを飛んでいる黄色い蝶がキチョウにしては感じが違うとは思いつつも静止してくれずとりあえずはスルー、歩くうちに静止してる個体を見つけるがこれはキチョウ。気のせいだったかと思いつつも気になるので帰りにでも確認することにする。
その後種類は順調に稼げたもののゼフの姿は無し。あきらめて先ほどの黄色い蝶の所に戻る。改めてみてみるとハギの周辺の地面にはカワラケツメイが…。しかもそこに産卵している、ということはツマグロ。
d0002223_5404260.jpg

川沿いでもないこんな所にポイントがあったとは、秋であれば移動個体でかたずけてしまっていたかもしれないがこの時期であれば間違いなく発生地。ゼフは会えなかったがこれで充分満足。
d0002223_5432637.jpg
最後にツバメシジミなぞを撮影して車に戻ることに。(さすがに翅の表にブルーの色彩はないがこれはこれで好きだったりします)
車に戻ると車の脇をミズイロオナガが飛んでました。嬉しいがちょっとがっくり、最近このパターンが多いがなぜなのでしょう?

今日の蝶:キチョウ、ツマグロキチョウ、ミズイロオナガシジミ、ツバメシジミ、ルリタテハ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、ヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲ、キマダラセセリ
[PR]
by papiliosun | 2006-06-20 21:23 | 蝶(栃木県)

急に日光行き

06月10日 日光市 曇り一時晴れ

 朝、知り合いの甲虫屋さんと電話で話していたら「先日奥日光行ったら蝶いっぱいいたよ」との発言。今日どこに行くか決めていなかったので時間はちと遅いが奥日光に向うことに。
d0002223_7171990.jpg
 まずは1500m付近のところで様子見。ここで状況が良さそうならさらに高いところへ、駄目なら戻りながら蝶を探そう。結果は後者、気温は低いは風は強いはでちときつそうイチモンジセセリとモンキチョウを見たのみ。
 ってイチモンジセセリ!どう考えても第1化、奥日光では越冬していないと言われているのに?最近は越冬している、それとも移動してきたのか?
d0002223_7251821.jpg
少し下がって今日のメインミヤマカラスアゲハ。吸蜜に来る花が大きくて中にもぐりこんでしまい撮りづらい、どうしても前翅が後翅を覆ってしまいあの美しさが見られない。すこしねばるがこの場所で撮る以上どうしても同じような写真になりそうなので移動。
d0002223_728596.jpg
 ここで今日あちこちで見かけながらも撮っていなかったウスバシロを撮影。もう少し探したい所だが今日は土曜なので道が混む前に撤収。

今日の蝶:ウスバシロチョウ、ミヤマカラスアゲハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ヤマキマダラヒカゲ、ミヤマセセリ、コチャバネセセリ、イチモンジセセリ
[PR]
by papiliosun | 2006-06-10 22:16 | 蝶(栃木県)

ぶらっと

06月05日 宇都宮 曇り

d0002223_58336.jpg
 ウラゴマダラシジミに会いに近場へと出かけるが残念ながら会うことは出来なかった。(ここは少ないポイントだからしかたがない)かわりにいたのはアカシジミ、出ていて当然の時期と言えば時期なのだが予想していなかった。急いで近づこうとしたため飛び去ってしまいこんな写真しか撮れなかったのが残念。(しかしこの時期でもうこんなにボロなのが意外)

今日の蝶:アカシジミ、ウラギンヒョウモン、イチモンジチョウ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、サトキマダラヒカゲ
[PR]
by papiliosun | 2006-06-05 15:00 | 蝶(栃木県)

ウラゴマダラ&ゴマダラ

06月02日 宇都宮市&上三川町 曇り時々晴れ

 今年はウラゴマダラシジミを探そうかなと思い、まずはでているかどうかの確認に上三川町へ。
d0002223_927401.jpg
数の多いポイントなのだが数頭見かけたのみ、しかも活動せず葉の上でじっとしているばかりで表を撮らせてもくれない。
d0002223_9302129.jpg
天候のせいでも気温のせいでもなさそうなのになぜ?と思っているとイボタのかなり低い所に葉裏にぶら下がっている個体を発見。風で翅が波打つほどやわらかい羽化直後の個体(もう少し早ければ羽化シーン撮れたのに;;)なるほど他の個体も羽化後そんなにたっていなかったのかもしれない。昨日の暑さで羽化しだしたのだろう。などと勝手な推測をしたりしてみる。
一方ではまだ数は少ないながらもゴマダラチョウの姿も。とまってくれず撮影は出来なかったが、こちらは早めの発生のようだ。遅めのウラゴマと反対で今年の発生は読みにくい。そんなことを思いつつ11種確認して撤収。
しかし今日も寄り道、以前からゴマダラいるだろうなと思いつつ確認に行っていなかった宇都宮市の雑木林へ。ヒカゲ類ばかり多い林であったが1本のエノキの上を飛ぶゴマダラチョウを何とか確認。気づいてみれば9種確認できていたので満足して帰路につく。

今日の蝶(上三川町):クロアゲハ、モンシロチョウ、ウラゴマダラシジミ、コミスジ、イチモンジチョウ、ゴマダラチョウ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、コチャバネセセリ
今日の蝶(宇都宮市):モンシロチョウ、コミスジ、イチモンジチョウ、ゴマダラチョウ、コジャノメ、ヒメジャノメ、ヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲ、コチャバネセセリ

[PR]
by papiliosun | 2006-06-02 19:23 | 蝶(栃木県)

今日も今日とて

05月31日 宇都宮市 曇り一時晴れ

 10時に予定が、それでも出かけるアホです^^;
 このところ平地の川沿いとかばかりに行っていたので気分をかえて低山地の登山口へ(登る時間は無い;;というかこの先は杉ばかりだし)
d0002223_137259.jpg
少しは種類変わるかと思ったけど大差ない。(この標高では当然だが)しかも種類も数も少なめ、数目立つのはコミスジにコジャノメぐらい。春と初夏の狭間になってしまってるのかもしれない。
d0002223_1423521.jpg
それでもサカハチなど何種か確認して撤収。
 のはずが途中田んぼの脇の沼のような所につい寄り道。いままで立ち寄ったことがなかったのでハンノキがあるか確認するだけのつもりだったがここは蝶の数が多かった。(種類は少なめだが)撮影せず記録だけとるがちゃんと探せば面白そうだ。1頭だけだがウスバシロチョウも見かけた、多分これが今年の平地での見納めだろう。
 ハンノキも少ないながらあったしもう少し後に来てみたいが問題はすぐ横が小学校なこと、このご時世学校の横の草むらでごそごそやってると通報されかねない…。このことに関しては色々あるので、そのうち書く事にしよう。

今日の蝶:ウスバシロチョウ、オナガアゲハ、カラスアゲハ、コミスジ、イチモンジチョウ、サカハチチョウ、アカタテハ、ヒメウラナミジャノメ、コジャノメ、サトキマダラヒカゲ、コチャバネセセリ
[PR]
by papiliosun | 2006-05-31 22:31 | 蝶(栃木県)

いないものはいない?

05月24日 某所 晴れ

 天気が良いのでつい出かけてしまう。いつも通りに目的無しの記録集め、普段ならこのブログには市町村名までは書き込むのだが今日は例外(その理由は後で)
d0002223_23462540.jpg
イチモンジチョウやらクロヒカゲなどフィールドに出ていないがために今年初めて会う蝶たちがいてちと反省。短時間で場所を移りながら記録を集めていく。
d0002223_23494891.jpg
そんなことをしているとやたらミヤマシジミの多い場所発見。単に時期が当っただけなのかもしれないが、今まで見た中で一番多いかもしれない。
d0002223_23523928.jpg
場所を某所にした理由はこれ。蝶を探す時間より車での移動時間の方が長いのではと思うほど点々と移動しているとこんな場所が!あたり一面の黄色い花、一部に毛のあるものや赤っぽい花のものもあるのでセイヨウとかニシキとかの変種との雑種かもしれないがミヤコグサには違いない。当然頭に浮かぶのはあの蝶のこと、時期は終わりに近いがまだいてもいいはずと思い探すもいない…
いくら食草があってもいないものはいないというよくあるパターンなのだろうか?
とりあえずここには何度か通う必要がありそうだ。結果としてモンキチョウとかばかりかもしれないけど…。

今日の蝶:カラスアゲハ、モンキチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ミヤマシジミ、イチモンジチョウ、キタテハ、ルリタテハ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、ダイミョウセセリ、コチャバネセセリ、ミヤマチャバネセセリ
[PR]
by papiliosun | 2006-05-24 23:43 | 蝶(栃木県)

意外なとこで

05月16日 西方町 小雨

 休みというのに天気が悪い、こんな日に先日の場所はどんな感じなのか?ということで再び西方町へ(栃木市の方が良かったんだが無駄覚悟でいくには時間かかるので)
d0002223_3183566.jpg
黒系アゲハは多数いるもののほとんどがオナガ、早いシャッターが切れないので吸蜜を撮るのは厳しい。ということでヒメウラナミなどを撮って暇つぶししてると意外にも
d0002223_3211379.jpg
何でこんなとこに?という方が。今は13時いてもおかしくはないが飛び立つわけでもなく雨よけになるような場所でもない。ヒメウラナミがすれすれのとこを飛んでも無反応、とりあえず2枚撮って手前の葉が邪魔なので少し枝を引っ張ってみた。当然飛び立つのを覚悟だったんだが意外にも落ちた!?あわてて根本を探すと草に埋もれ、なんとか登ろうとしている。このシーンも撮ろうと邪魔な周囲の草をよけて空間が出来た途端、独特の羽音とともに飛び去ってしまった。ということは弱っていたのではなさそうだし気温は確かに低めだが他の蝶が活動しているんだからそれで動けなくなったということも無いだろう。いったい枝先で何をしていたのか、正直?
d0002223_330934.jpg
もう一つ意外だったのはウスバシロが小雨の中、普通に飛び回っていたこと。この蝶、天候が悪いと極端に活動しなくなると思っていたのだが雨の中でも飛ぶとは知らなかった。どうも私の思い込みだったようだ。

こんな天気でも出かけてみるものだと思いつつ、1時間ほどで撤収。

今日の蝶:ウスバシロチョウ、クロアゲハ、オナガアゲハ、カラスアゲハ、アオバセセリ、ヒメウラナミジャノメ
[PR]
by papiliosun | 2006-05-17 03:34 | 蝶(栃木県)

5月12日 Part2

05月12日 晴れ 都賀町&西方町

d0002223_1055996.jpg
 栃木市に続き訪れたのは都賀町。ここではミヤマセセリ期待だったのだがちょうど日が翳ってしまい無理そう。西方町へ行く途中によった程度なのでウスバシロチョウを適当に写して再び移動。
 続いて西方町、ここでの目的はホソオチョウ。時期的に遅いからいないかなと思ってはいたがやはりいなかった。かわりに大量のウスバシロチョウが舞っている、そしてツツジには沢山の黒系のアゲハが、最初に行った栃木市ほどではないがなかなか楽しい。
d0002223_1095219.jpg
ただ問題はその数の多さで(ウスバシロは問題ないが)すぐに追尾あるいは求愛が始まってしまい吸蜜をなかなか撮ることが出来ない。
 すっかり疲れてしまいあきらめて撤収。

今日の蝶(都賀町):ウスバシロチョウ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲ
今日の蝶(西方町):ウスバシロチョウ、クロアゲハ、オナガアゲハ、カラスアゲハ、ツマキチョウ、モンキチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲ、ダイミョウセセリ

[PR]
by papiliosun | 2006-05-16 10:02 | 蝶(栃木県)

5月12日 Part2

05月12日 晴れ 栃木市

 日が空いてしまったが先日の続き。

 後ろ髪を引かれつつも目的ポイントに移動。去年の夏以来久しぶりだがここはさらにすごかった
ウスバシロチョウ、アゲハ、オナガアゲハ、カラスアゲハ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、クモガタヒョウモン、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ミヤマセセリ、コチャバネセセリと13種、車を降りて5分間でこの種類数しかもほとんどが5頭以上。ひたすらメモをとるので精一杯、撮影などしている余裕は無い。
d0002223_10495221.jpg
しかしその後は種類の追加はなくやっと撮影開始。撮り放題なのだがこれだけいると逆に落着いて撮っていられない。適当に撮って林の中に移動、ここでコジャノメを追加して戻ってくるとカメラを持ち木を眺めている人が、誰かと思えば今ここに蝶が多いと情報をくれたI氏。蝶の種類の追加は難しそうだし、彼は甲虫屋さんなのでしばし一所にカミキリ探しをするもいない。そうするうちに低木の陰に小さな蝶の姿を見つけパーティー離脱。
d0002223_1122049.jpg
今年初のトラフシジミゲット!(といっても写真ですが)
 その後I氏と再度合流するも彼は昼休を利用して来ているということでもう戻らねばならないらしい。(人のことは言えないが良くやるな~)私もそろそろ移動することにしよう。

さらにつづく

しかし虫屋ってめったに人が行かないような場所を知ってるんだろうねw
当然のことのようにどこの林のどの木のところとか言って通じるんだよね^^

今日の蝶たち

今日の蝶:上に書いてしまったので省略
[PR]
by papiliosun | 2006-05-15 11:15 | 蝶(栃木県)


栃木県の蝶を中心とした散策日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30